横浜の便利屋ブログ | ハチ駆除なら横浜のジャストサービスにお任せ下さい。

横浜の便利屋ジャストサービス
お電話ください。丁寧・迅速・的確に何でも回収します!
ブログ
2018年11月21日 [横浜 ハチ駆除]

ハチの駆除は専門業者にお願いすることがおすすめです

近年、横浜などの都市部でもハチが増えていることがニュースでも頻繁に報道されています。
ハチにもいろいろな種類がありますが、スズメバチの大量発生が特に世間を騒がせていて、ハチによる被害者の数も年々増加していて、何と年間で数十人単位の死者も出ているようです。
スズメバチはミツバチと比べて刺されるとかなり危険ですので、ハチの巣を見つけたら自分で退治しようとしないで、専門の駆除業者に依頼することをおすすめします。
私は小学生の時に一度ハチに刺された経験がある分、二度目は命の関わるとずっと聞かされて育ってきたので、ハチには大きなトラウマがあって、なるべくハチに刺されないように早い時期から人一倍警戒しています。
スズメバチが活動を開始するのは4月から5月にかけてですが、最初は女王蜂しかいなくて、6月頃になると徐々に働きハチの数が増えはじめ、7月から9月にかけて最も攻撃性が高まる時期とされています。
スズメバチの急増により需要が高まっているのが駆除業者ですが、業者によって気になる駆除費用も異なるので、業者選びは慎重に行わなければいけません。
もちろん巣の大きさや巣ができている場所によっても料金は異なりますが、中には10万円以上の請求書を渡されたという人もいるようです。
したがって、最近周りでハチを多く見かけるようになったという方は、万一の時に備えて、適切なハチの巣の駆除料金を知っておくことで、業者選びもしやすくなり、悪徳と呼ばれるような業者を利用してしまうリスも回避できます。
横浜にも良心的な価格で、迅速に対応してくれるハチの巣の駆除業者は存在しています。

ハチの巣の駆除にかかる料金の違いについて


ミツバチだと命の危険を感じる人も少ないと思いますが、最近ではスズメバチなどの命に奪うような危険度の高いハチが横浜でも多数見られるようになって、ハチの駆除業者の需要が高まっています。
気になるハチの巣の駆除にかかる料金は、それをお願いする時期と危険度で決まります。
ハチの巣にまだ女王蜂しかいないような時期や、巣が小さな場合は、当然危険度が低いと判断されるため、料金もかなり安く設定されています。
ハチの巣の最盛期は7月〜9月とされていて、この時期に大きな巣で、スズメバチなどの凶暴なハチの巣の駆除をお願いすると、最も駆除の難易度も上がり、高額な費用がかかることになります。
その分素人が安易に自分で駆除をしようとすれば、命の危機に脅かされることになるので、無理は絶対しないでプロに任せましょう。
また屋根裏や天井裏などの閉鎖空間や高所での作業が必要な場合は、割増し料金を取られることになり、それなりの費用を覚悟しなければいけません。
さらに一口でスズメバチと言っても、オオスズメバチ、キイロスズメバチ、コガタスズメバチ、ヒメスズメバチなど複数の種類があって、それによっても料金は異なります。
またハチによっても人を刺さない種類もあって、必ず駆除が必要ではないケースもありますので、ハチの駆除業者を選ぶ時には、費用面も気になるところですが、駆除すべきハチかどうかをきちんと判断してくれるかどうかもポイントで、駆除をした後で汚れたり傷ついた箇所をしっかり元通りにしてくれる業者に、依頼することをおすすめします。

迅速にハチの巣を駆除してもらえて


子供の時にハチに刺されたことがあって、わざわざ横浜の都市部に家を建てて、ハチにはかなり警戒してきましたが、先日家の軒下にハチの巣を見つけてしまいました。
パニックの中すぐに駆除業者を調べて電話をすると、すぐに駆けつけて、あっとう間に巣を取り去ってくれてありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop