横浜の便利屋ブログ | ハチ駆除なら横浜のジャストサービスにお任せ下さい。

横浜の便利屋ジャストサービス
お電話ください。丁寧・迅速・的確に何でも回収します!
ブログ
2019年01月22日 [横浜 ハチ駆除]

ミツバチの巣は駆除が必要?

近年ハチによる被害が横浜でもかなり増えていますが、それは危険なハチが街中まで進出しているからです。
ハチをみんなが恐れるのは、刺されると死に至ることもあるからで、他にも猛毒を持つ動物は世の中にはたくさん存在していますが、ハチは私たちが住む身近な場所に巣を作り、刺激を与えると大群が容赦なく襲ってきます。
したがって、自宅や被害を被るような場所でハチの巣を見つけた場合は、万一のことが起きないように、専門の害虫駆除業者などに依頼して、一刻も早くハチの巣の駆除をすることをおすすめします。
しかし良くみなさんが知っているミツバチは、益虫とも呼ばれているので駆除する必要はないのでは?と思う方も多いでしょう。
確かにミツバチはハチミツやロウソクなどの原料にもなる大事な益虫で、人間を滅多なことでは攻撃しないし、毒性もそれほど強くはありませんが、たくさん刺されるとアナフィラキシーショックで死に至る場合もあるし、巣を攻撃したとみなせばかなり激しい攻撃性をみせる特徴があります。
さらにミツバチは他のハチとは違い、集団で冬を越す性質を持っており、冬には攻撃性が高くなると言われています。
他の種類のハチは、冬になると女王蜂しかいなくなりますが、間違って巣に刺激を与えてしまうと、まとまったハチによって一斉に攻撃をされる危険性があるため、はやりミツバチでも近くで巣を見つけた時には、早急に駆除をすることをおすすめします。

危険度が高いスズメバチの駆除


横浜でスズメバチが人を襲う事件が急増していますが、スズメバチはミツバチやアシナガバチなどと比較すると攻撃性が高く、とても危険なハチとされています。
スズメバチにはたくさんの種類があって、特に多くの被害が報告されているのが、オオスズメバチとキイロスズメバチです。
中でもオオスズメバチの毒性は強く、何と飛行速度は40キロにもなると言われており、狙われると逃れるのが困難です。
キイロスズメバチは特に凶暴性が高いため、巣を見つけたらすぐに駆除をしましょう。
ミツバチの巣を自分で駆除したことがあるという方もいるでしょうが、スズメバチの場合は下手なことを考えないで、必ず専門業者に依頼してください。
特に大きな巣の場合は、命の危険がありますので、巣を見つけたら駆除業者に連絡して、安全な場所に避難して到着を待ちましょう。
スズメバチの巣は、家の軒下や庭の木など目立ち安い場所以外にも、天井裏や壁の中や、土の中に巣を作ることもあります。
私の体験談を紹介すると、神奈川県内でお父さんが神社の神主さんをしている友人がいて、そこの神社にお参りに行くと、やたら大きなハチが飛んでいるので、危険だと思い友人のお父さんを探して報告しました。
すぐにハチの巣を探したそうですが、建物にも周辺の木にも巣は見つからず、その日は暗くなったので翌日ハチが集まる場所を追跡すると、一見して分からなかったそうですが、地面の中に巣を作っていて、専門業者に依頼して1時間がかりで地面を掘り起こして、ようやく巣を駆除してもらえたそうです。
巣を駆除しても、数日はそこにハチが戻ってこようとするらしいので、しばらくは注意が必要とのことでした。

あまりにも駆除にかかる時間が短くて感動しました!


それほど大きな巣ではなかったので、ホームセンターで専用の殺虫剤を買ってきて自分で駆除しようとしましたが、驚くほどの数のハチが飛び出してきて、命の危険を感じて横浜ですぐに来てもらえる駆除業者を探しました。
到着後すぐに作業に取りかかってくれて、あっと間に全滅に追い込んでもらえて、流石はプロだと感心させられました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop